RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

税理士 川島博巳

by川島会計事務所〜インターネット会計事務所
<< 土曜はパソコン教室へ | main | トラックバックとは?? >>
「会計原則は処世訓」を読む
0
    「会計原則は処世訓」を一気に読む。
    大原簿記学校の創立者 青木靖明先生の著書である。
    大原簿記学校には、私は直接通ったことはない。代々木簿記学校に税理士試験講座に通っていたとき、大原簿記学校の問題集を購入して、全国模擬試験などを受けたものである。あれ、法人税の授業料なしの特待生は、TACだったろうか?大原簿記学校だろうか?忘れてしまった。

    「会計原則は処世訓」は古本屋にて購入したものである。
    こんないい本をなんで古本屋に売るのか。
    本の名前のとおり、人生の心構えなどの処世訓である。
    読むと経営者には少し耳が痛く、若者には、勉強しなくてはと思うことだろう。私には耳が痛いが。
    ひたすら努力することの大切さ、しかも若いときほど。
    確かに簿記学は中学、高校の必須科目であってもよいと思える。

    3人で始めて現在にいたっている。重みもあり、謙虚な記載は松下幸之助翁によく似ている。もっと他に著書はないかとネットでさがしたが、なかった。
    古本ならあるかもしれない。
    よって大原簿記学校著の本を2冊、アマゾンより引っ張ってみた。

    企業が発展していく因果関係、滅んでいく因果関係も会計原則の処世から導かれている。ちょっと引用すると、「簿記会計の原則を学んでいる私達は、総額主義という全体観に立って物事を的確に把握する方法を身に付けています。これに対して純額主義、つまり局部的なかぎられた視点で物事を判断する姿勢は心して避けたいものです」など、会計原則はまさに処世訓であり、人生訓と思う。
    会計原則は、道徳経済を教えている。追いまくられている私には、とても豊かな気持ちをさせてくれた。たまには人生訓も必要なようだ。
    | いろいろ | 01:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    Wayfarer. Audrey Hepburn wore a pair to Breakfast At Tiffanya??s. In 1992's Reservoir Dogs, poor guys robbed banks in identical black suits with identical black sunglassesa?” Ray-Ban Wayfarers.
    | Ray Ban RB 2132 Rare Prints | 2014/05/08 1:09 PM |










    http://blog.city-page.net/trackback/111050