RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

税理士 川島博巳

by川島会計事務所〜インターネット会計事務所
お弁当をもって出勤
0
    夏休みに入って子供が塾に通っている。
    お弁当持参である。
    ついでに、私の分も作ってくれるので、お弁当をもって出勤である。
    子供が作った玉子焼きがはいっている。
    私一人のときより豪華のような感じ。

    暑い日が続いている。エアコンの節約にて、去年の6、7月の電気代がちょうど2月とも6800円減っている。
    それにしても暑い。夏はできれば、仕事をしたくない。
    8月まるまる休む風土ならよいのにと昔から思う。

    今年の夏休みは4年ぶりにとまりがけで海へ行くことができる。
    予約もとれ、今年も行けないだろうと思っていた子供たちも喜んでいる。
    女房殿も母の介護から離れて開放される。

    柴犬のさくらと一緒なので、なかなか場所がとれなかった。
    私も久しぶりに遊べそうである。
    | いろいろ | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1週間ぶりのブログ
    0
      なにかバタバタして記載ができなかった。
      事務所用の軽自動車を購入する。偶然にも会計事務所をさがしているところでしたので、顧問先にもなってしまった。

      会社設立の依頼の相談やらネット相談やら、インターネット提携やら、パソコン設定やら、急ぎの決算やら、家庭内のもめごとやら、くたくたである。

      同級生より相談あり、なんと宇宙旅行の仕事ということ。
      私は日本の中すらあまり行ってない。すごい数の予約があるらしい。
      宇宙ステーションまででなんと1人22億円もかかる。
      それでも予約するお金もちがいる。
      私はそこらへんの温泉か南の島のほうがいい。

      | いろいろ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1週間の早いこと
      0
        また金曜日になった。1週間がとても早い。なぜか金曜日にいつも思う。
        あっというまに金曜日になる。昨日、毎週見ていたテレビ番組、「恋におちたら」が終わった。先週の土曜日に同じく「瑠璃の島」も終わった。
        これで、見たいテレビ番組がなくなったので、当分テレビを見ることはないだろう。しばらくの間、楽しませてもらったり、感動の涙も流してしまった。

        本日、顧問先にての社員教育の一環として、「会社とお金」で本日は会社の税金についてお話をする。税金については専門なので、比較的楽だった。

        終わって懇談、ネットのアクセスアップの雑談。大手より2件商談の話があったとのこと。あるキーワードにて上位表示されているため、ホームページよりあったとのこと。そんな話を聞くとインターネットコンサルタントとしては、うれしい。上位表示のアクセスアップのやりがいがある。

        また、明日はプログラムの勉強のためPC学校へいく。
        早く思うようなものが作れるようになりたいものである。
        | いろいろ | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        友人が引っ越してきた
        0
          朝からPC学校へ行き、今日は大変眠かった。
          現在パールの勉強、Javaは当分先になりそう。
          夕方4時30分帰宅。

          3〜4年ぶりに電話があり、自転車でこっちへ向かっているとのこと。
          確か福岡にいたはず。あとで聞いたら4月に八王子に引っ越してきたとのこと。とはいっても奥方は福岡。息子がこちらの大学のため一緒に住むことになったとのこと。東京と福岡とあと海外主張が年間1/3くらいとのこと。
          アフリカから戻ったばかりとのこと。
          なんと10万円の自転車できた。私は5000円の自転車しかない。

          息子とその友人と3人でスキヤキ予定のため、ひきとめたが、1時間ほどいて、また会う約束をして暗くなるまえに帰った。
          | いろいろ | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          軽自動車の購入選び
          0
            6/16午後、軽自動車の購入選びのためあちこちのデーラーに見に行く。
            7/3に車検が切れる事務所の車を車検をとろうか、買い替えようかと迷っていたが、買い替えようと思い、グルグル回った。
            一長一短がそれぞれの車にあり、これまた迷ってしまった。

            デーラー関係の資本及び車両本体の各メーカーの提供など勉強にはなった。
            日産のオッティは三菱自動車のEKと同じ、マツダのキャロルはススギのアルトと同じもうひとつはスズキのワゴンアールと同じなど車名が違うだけなど。

            思うに、車両は定価にて売るか、フリーにしてほしい。
            値引きとかが人によって異なる価格となるのはおかしい。
            コピー機やそのほかにも、会計機メーカーなど100万円も売価がちがうこともある。定価などあってなきに等しい昔からの商売の方法である。
            見積もりをだしておいて、金額を下げてきたりするのは、おかしな商法であると思う。ひとつしかない単品ならいざしらず、同じ商品で同じところで、買う相手によって売価が変わるのはおかしい。
            | いろいろ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「会計原則は処世訓」を読む
            0
              「会計原則は処世訓」を一気に読む。
              大原簿記学校の創立者 青木靖明先生の著書である。
              大原簿記学校には、私は直接通ったことはない。代々木簿記学校に税理士試験講座に通っていたとき、大原簿記学校の問題集を購入して、全国模擬試験などを受けたものである。あれ、法人税の授業料なしの特待生は、TACだったろうか?大原簿記学校だろうか?忘れてしまった。

              「会計原則は処世訓」は古本屋にて購入したものである。
              こんないい本をなんで古本屋に売るのか。
              本の名前のとおり、人生の心構えなどの処世訓である。
              読むと経営者には少し耳が痛く、若者には、勉強しなくてはと思うことだろう。私には耳が痛いが。
              ひたすら努力することの大切さ、しかも若いときほど。
              確かに簿記学は中学、高校の必須科目であってもよいと思える。

              3人で始めて現在にいたっている。重みもあり、謙虚な記載は松下幸之助翁によく似ている。もっと他に著書はないかとネットでさがしたが、なかった。
              古本ならあるかもしれない。
              よって大原簿記学校著の本を2冊、アマゾンより引っ張ってみた。

              企業が発展していく因果関係、滅んでいく因果関係も会計原則の処世から導かれている。ちょっと引用すると、「簿記会計の原則を学んでいる私達は、総額主義という全体観に立って物事を的確に把握する方法を身に付けています。これに対して純額主義、つまり局部的なかぎられた視点で物事を判断する姿勢は心して避けたいものです」など、会計原則はまさに処世訓であり、人生訓と思う。
              会計原則は、道徳経済を教えている。追いまくられている私には、とても豊かな気持ちをさせてくれた。たまには人生訓も必要なようだ。
              | いろいろ | 01:39 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              昭島駅南口商店街協同組合の定期総会へ出席
              0
                いわゆる商店街の総会に行く。なぜか総会だけは、骨折したときを除いて、毎年出席をしている。
                毎年同じパターンで事業計画も変わりばえしない。5年前からインターネットの導入を勧めたが、その気なし。そろそろ関心をもってくれてもとも思うが、まだのよう。

                ネットでサイトマップを作り、カートをつけて作成を奉仕でやろうかとも思ったが、昭島市異業種交流会のときのショッピング情報サイトの導入の際のだれも協力してくれなかった苦い経験を思い出す。
                奉仕してこちらがくたびれるだけ。感覚のにぶさにはほとほとまいってしまうのがオチである。

                おそらくこの商店街は10年から15年で消滅するであろう。なにせ後継者が少ない。大規模小売店がつぎつぎとできている。状況はますます悪くなっていく。それでも贅沢をいわなければ、生活はできるので必死感は感じられない。

                北口は大型店とコミュニティ広場となっていく。青梅や他の方面から人は集まってくるだろうが、南口はどうか??
                南口のイトーヨーカドー跡地にはマンションが立った。

                隣にいた若い青年は、美容師かなとおもったら、お蕎麦屋さんだった。
                引き継いで5年、昭和20年からの老舗であるとのこと。昭島市に50年近く住んでて、そのお蕎麦屋さんを知らなかった。そんなものなのである。
                広告宣伝は必要なのであると実感をする。
                | いろいろ | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                友人の顧問先と夜中まで話しをする
                0
                  5/9の夜、友人でもある顧問先とファミリーレストランにて夜中の2時まで話をする。ネットの話、新製品の話など。
                  その中で回転寿司の話から、プロは必要なしの話がでる。各種の職人、特に料理だが、機械にてそこそこの味のものがでる。
                  コンビミも現在の代表である。そこそこのお弁当が代表である。
                  プロでなくても、そこそこのものができてしまう世の中になった。
                  ファミリーレストランも代表である。昔を知っているものならわかるが、ドリングバーがあるのがレストランと子供は思ってしまうだろう。
                  回転寿司にパフェがあるのが、回っているのが寿司屋と思ってしまうだろう。子供が魚は切り身で泳いでいると思っているようなものだ。
                  40代、50代の利用者も増えているため、味もそこそこになってきて、一昔にくらべると格段とよくなってきている。
                  あらゆるものがこんなそこそこの方向に向かっている。
                  そんな話をしながら、夜がふけ、とうとう昨日は日記もかけなかった。
                  | いろいろ | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |