RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

税理士 川島博巳

by川島会計事務所〜インターネット会計事務所
国税庁の公売サイトに著作権法違反の疑い?
0
     国税庁が6月から開始予定の公売オークションについて、著作権法違反の疑いがあることが報道されています。

     国税庁では、公売の対象となる差し押さえ財産について、その写真を同庁の「公売情報ホームページ」および「ヤフー官公庁オークションサイト」で公開しています。

    公売に参加する人はその写真などを見て、公売に参加するかどうか、またどのくらいの価額で入札するかを決めるわけです。

     ところが、差し押さえ品の中には絵画など著作権で保護されるものもあります。

    ホームページを利用して著作物を公衆に公開する行為のことを「公衆送信」といい、公衆送信を行うためには権利者の承諾が必要です。

    今回、国税庁が写真を公開した差し押さえ財産の中には、洋画家の故山本彪一氏や故東郷青児氏など著作権で保護されている絵画が数十点ありましたが、国税庁では権利者の許諾を得ていませんでした。
    そこで、文化庁が「著作権法違反の疑いがある」と指摘したということです。

     確かにインターネットにおいて、著作権や肖像権、意匠権、商標権などは守られにくい状況にあります。

    スキャナなどを使えば簡単にデータを複製し、また誰もが簡単に公開できてしまうデジタルな世界では、それらを守るべき敷居が著しく低くなります。

    それに加えて新しい文化であるインターネットでは、参加する人々の意識やモラルもまだまだ高いとはいえません。

    しかし、だからこそ著作権等保護のための法令整備やさまざまな仕組みづくりなどは着実に進んできており、ここ数年でインターネットの無法ぶりはかなり改善されているように見えます。

     国税庁は、「権利者に具体的不利益をもたらすとは考えにくい」「斜めから撮影するなど作品そのままの構図ではない」ため、「許諾を取る必要はない」と主張しているようですが、少し苦しい主張かもしれません。
    | インターネット | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    インターネットの脅威。金銭目的の攻撃に変化
    0
       米マイクロソフト社のベン・ファティ氏が記者向けの説明会において、インターネットを利用して攻撃をする犯罪者の目的が「混乱を生じさせる」ことから、「金銭目的で攻撃するようになった」と述べています。

      ベン・ファティ氏はマイクロソフト社のOSであるウインドウズの開発統括者の一人。

       以前、ハッカーやクラッカーと呼ばれるインターネット上の犯罪者の多くは、官公庁や有名な大企業のネットワークに侵入して情報を盗用、改竄、破壊したり、強力なウイルスを配付して短時間に多数のコンピュータに被害を生じさせることを目的にしていました。

      これらの被害がマスコミ等によって社会問題化することに喜びを感じていたのです。いわゆる自己満足を目的とした「愉快犯」が多かったのです。

       ところが、その後、インターネットは進化を続け、ネット上の商店街や銀行はもはや当たり前。電子マネーやポイントなどの「疑似通貨」だけではなく、クレジットカードの暗証番号やオンラインバンクの口座番号など、金銭的な価値を持つ情報がインターネット上を流通しています。
      これらの情報を「盗む」ことが犯罪者達の目的に変わってきているのです。

       それに応じて、コンピュータウイルスもデータの破壊など「目立つこと」から、コンピュータに潜んで情報を密かに盗み出すなど「目立たないこと」に変わってきています。

      また、特定の人や企業を狙い打ちにして大きなニュースにならないようにするインターネット犯罪も増えてきているそうです。

       さらに、その手口も「コンピュータを騙すこと」から「人を騙すこと」に変わってきています。

      コンピュータのセキュリティは日々進化しており、コンピュータを騙すことは難しくなってきています。
      ならば、コンピュータを使う人を騙そうというわけです。たとえば官公庁や有名企業の名を騙ったり、その官公庁等のホームページを真似た騙し用のホームページを使って被害者の信用を得て、クレジットカードの暗証番号や口座番号を聞き出すことなどの手口がこれにあたります。

       人は自分の不得意分野について他人を信用しやすくなる傾向があるそうです。
      これは金額等の多寡とは無関係の傾向だとも言われ、建築物や投資などに詐欺が多いのはそのせいです。

      現状においては、インターネットもその典型かもしれません。こと金銭や財産に絡むことについては、慎重の上に慎重を重ねて、騙されないように注意したいものです。
      | インターネット | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      【ウイルス注意】マイクロソフトが緊急パッチ公開
      0
         マイクロソフトが緊急度「高」のウインドウズ用セキュリティパッチを公開しています。
        同パッチはウインドウズアップデート(WindowsUpdate)で更新できますので、自動更新を設定している人もそうではない人も早めに更新をご検討ください。

         今回のセキュリティ用パッチは、新しいタイプのコンピュ−タウイルスに対応するもので、対象となるのはウインドウズ2000/XP/Server2003/Vista(ビスタ)です。

         同ウイルスはアニメーションカーソルを利用したものです。
        アニメーションカーソルとは動画を利用したマウスポインター(通常は白い矢印)のこと。様々なキャラクターなどのイラストを利用することができるほか、シーンに合わせて様々な表現をさせることが可能なため、特に女性や若い人を中心に利用されています。

        また、インターネットのホームページやメール(HTMLメール)にも組み込むことが可能で、そのホームページやメールを見ている間は、利用者のコンピュータのマウスポインターが自動的にアニメーションカーソルに切り替わります。

         このウイルスは、悪質なプログラム(ウイルス)が仕込まれたアニメーションカーソルを導入したり、組み込まれたホームページやメール(HTMLメール)を見るだけで感染してしまいます。
        感染すると、コンピュータが突然シャットダウンや再起動するなどの症状を引き起こします。

         早めにウインドウズアップデートを実行して同ウイルスへの対策を実行するとともに、ウイルス対策ソフト(ウイルスバスター等)の導入や更新もご検討ください。

         なお、このような新しいウイルスからコンピュータを守るためには、以下のような対策を日頃から心がけて実行する(させる)ことが重要です。

        /頼のおけるプログラムやツール以外は利用しない(させない)
        不用意に悪質なホームページなどにアクセスしない(させない)
        メールソフトでHTMLメールをテキスト形式で表示する設定をする
        | インターネット | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        久しぶりのブログ記載
        0
          遠ざかるとなかなか日記も続かないものとは知りつつも、だんだん書かなくなってしまう。

          7月はホームページの一部模様替えに時間がとられた。
          8月は新サイトの準備やらやることは無尽蔵にある。
          インターネット関連はきりがないものである。

          企業の存続発展の要点には次の二つがあるとのこと。

          1.徹底的に人件費及び経費の節減
          2.差別化(特別の得意のもの)

          1番はいわば、強みのない会社とも言えるが、2番は同業種にない得意なもの
          つまり、顧客を満足させることのできるものを持っている。
          1番、2番とも行なってきた会社は多くの利益を生み出している。

          差別化ができないと、低価格戦略でしかなく、コスト削減しかなく、ある相当の売上を維持できないと企業はつぶれるようにできている。

          では、差別化ははたしてできるのか。そうは簡単にはできない。人材の問題でもある。で、外部に協力者を求める企業も多い。

          外部の知恵と戦略を求める。コンサルティングの存在価値がそこにあるのだろう。
          そんな感じで、コンサルティングばやりでもある。

          会計事務所相手のコンサルティングも多い。
          ファックス及びメール・電話とすさまじいものである。

          顧問先にも、インターネットのホームページ作成やらECコマースやら勧誘も多いが、作成してもらっても、売上がのびる保証はどこにもない。

          そんなわけで、インターネットのしくみ作りにいくら時間があっても足りない毎日である。とにかくありすぎるくらいあるが、本当に良いものは
          少ないのも実際である。
          ホームページを作成しても差別化にはならない時代、あたりまえの時代だから、表面的なもので、作成依頼をしてしまうことは、経費のムダ使いとなる。
          共通して言えるのは、作成してからの相談が多いということ。
          作成後に相談されても、サーバーやらドメインやら、作成システムなど、囲い込み戦略の網のなかに入っていることに気づいていないケースが多い。

          インターネットはあくまで手段であり、活用は本人しだいである。
          どのように活用するのかがはっきりしていないと損をする。
          それほど、通常では、利益につながらないケースがほとんどである。

          より多くの人に見てもらう。よい商品・サービスを掲載する。
          低価格路線にて競争しない。
          これをシステム化する方法がマッチして、ネットでも利益がでるのだろう。



          | インターネット | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Yahoo Incのデータベースに乗りつつある
          0
            Yahoo Incのデータベースから消えたのが4/1、復活したのが、6/27である。その間88日となる。
            その間の損失は、いくらになるであろうか。

            まだ完全にもとに戻ったわけではなく、一部のページであり、全ページではない。
            また、一部のサイトだけでまだ、復活していないサイトがいくつもある。

            復活の理由?
            あれだろうか?これだろうか?それとも?といった具合である。
            その間いくつかの対策をしているが、どれだろうかはわからない。

            あるポータルサイトより提携をしたいという電話が7/1にはいる。
            再来週に会う約束をする。

            ある顧問先より相互リンクの依頼があった。
            売上向上に向けての支援を行うことにする。

            ネットは便利であるが、小生、ネットは嫌いである。
            さきほど、テレビにて白川郷の茅葺の取替えの様子をやっていた。
            これこそ、日本のよさ、古きを尋ね新しきを知る。温故知新である。
            便利さのうらで日本人は多くのものをなくしてきた。
            便利さはもうこれ以上いらない。
            物作りの製造業も、しかり、町工場はなくなって行く。
            中国ばやりである。安さの追求、合理さの追求は日本をダメにする。

            先日終わってしまった「恋におちたら」というテレビ番組の中で、主人公のインターネットとその経営するネジ工場の両方をやっているシーンで終わっていくのを思い出す。
            古さと新しさの共存である。
            世の中にいいものを提供するのが会社の使命である。決して便利さを提供することではない。妥協しない経営、あたたかみのある社会。
            これが「経世済民」である。このことを今の世の中はすっかり忘れているように思える。ただ、安さだけ、利益が目的ではないように思う。
            高くてもいいものを大切に長く使う。こわれたら修理する。
            これが本当の人間の生き方と思う。
            便利さ、安さの中で、人間は環境風土とともに、敬心までなくなっていくように思う。
            | インターネット | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ネットショップの相談
            0
              今月提出の決算も終了し、サインのため、事務所に顧問先の社長がみえた。
              決算関係のお話より、ネットでどう売上を伸ばすかの相談である。

              ネットを使ってビジネスを行なっている顧問先も多いので、よく事務所までこられる社長も多い。
              こちらも、本業の会計事務所より、ネットビジネスのほうがおもしろいので、ついつい話しが長くなってしまう。

              人が集まるサイトにするには、どうしたらいいか。
              検索エンジンに上位に表示されるにはどうすればいいか。
              楽天などショッピングはどうすればいいか。
              サイトの運営は。などなど。

              上位表示を行なっているため、口で話しても、わからない。
              実際に見てもらうのが一番いい。
              山ほどあるサイトのなかからどうすれば仕事に結びつけられるのか。
              現実の実際をみてもらうのがてっとり早い。
              いかに、ネットに力があるのかを知ってもらいたい。

              ここのところそればかりである。
              最近の顧問先は、ネットビジネス関心でお客さんになるところばかりである。
              顧問先の売上を拡大させるのが仕事の中心になりつつある。
              同業者ならびにほかの士業の紹介のこともそろそろはじめなくては。
              | インターネット | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              プリンタの共有
              0
                20日にレーザープリンタのユニット交換と表示され、金額は20000円、安いプリンタを購入したため、維持費がかかる。
                トナー、定着オイル、そしてユニット交換。
                半年前に購入した白黒専用のレーザープリンタが誰もプリンタ共有できずままあった。

                スタッフが挑戦したができない。その日に私も挑戦する。できると思ったがダメ、うまくいかない。その日自宅のPCの共有設定を行う。こちらはできた。
                21日、プリンタの共有設定処理を行う。意外と簡単にできた。
                HP更新のため、朝方4時までかかった。アップしようとしたが、フォルダが開かない。22日、朝、アップしようと思ったがアップできない。
                しかたなく、USBキーのコピーして、事務所のPCからアップ。
                眠たくてしようがない。
                自宅に6時に帰り、眠った。
                7時半に食事をして、また一眠り、10時に起きる。
                HPの更新、またアップできず、コンセントを抜き、立ち上げたら、なおった。
                HPにかかわっているとやること多くて時間がいくらあっても足りない。
                ああ・・・中途半端にできることはいいのやら、悪いのやら・・・
                また、今夜も遅くなった。
                あさっては、顧問先の社員教育で、明日(23日)は資料をつくらねば。
                1週間のたつのがあまりに早い。
                | インターネット | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ホームページの更新は・・・
                0
                  ホームページの更新のため夜中の3時を過ぎてしまった。

                  ある信金の総会へ今夜出席したが、そんなに遅くならずに帰る。
                  出席者が少なかった。
                  理事の方がネット活用を講演したが、果たして、この中で理解できる人が何人いるだろうか。皆無に近い感がある。
                  信金が作成した受発注のポータルサイトは、立ち上がって半年ほどだが、やはりあるだけのサイトになっているようだ。

                  支店長時代からの知り合いの理事で、活発で行動力のある理事である。
                  しかし、店舗側は人員の問題やネット活用ついて、行っていないようである。

                  サイトを立ち上げるには、時間と労力とお金がかかる。しかも、このサイトは数千万はかかっている。
                  立ち上げってから、もちろんどんなサイトもスタートだが、活用段階になるまで立ち上げ以上の労力と時間がかかる。
                  しかも継続的に更新が必要である。
                  人気サイトになり多くのユーザーに見てもらうようになるまでは至難の業である。

                  理事が近いうちに事務所によるとのこと、これは応援せざるをえないだろう。地元のためという言葉に私は弱い。しかし、今までにも地元のために苦い思いを何度かしている。
                  人の心を動かすことほど大変なことはない。特に年配の方たちは。

                  閉めの依頼を受け、一本締めにて終了。
                  問題の解決はやはり人にかかっているのである。

                  | インターネット | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  製品はサポートのしっかりしたところに
                  0
                    6/12にルータのWAN側のMACアドレスをプロバイダーに登録、6/14に確認したがつながらず、プロバイダーに電話する。
                    MACアドレスを確認してくださいとのこと。
                    MACアドレスはルーター記載とあっている。ルーターのメーカーに電話5時間まったくつながらず、説明書にてルーターのマックアドレスを確認する方法にて確認するが、記載のMACアドレスと違うことを発見、そのMACアドレスにて再度プロバイダーに変更申請、翌日つながる。
                    メールにてメーカーに問い合わせる。問題解決してよかったですねの返答。
                    すいませんでしたの一言もない。
                    電話はあいかわらずつながらず、プロバイダーの親切な対応にくらべ、ルーターメーカーのなんと失礼な返答である。1日くらいこのために時間をつぶしてしまった。
                    製品記載MACのMACアドレスのまちがいのために。二度とこのメーカーの製品は買いたくないと思う。サーポートの悪さにはほとほとまいった。

                    PC周辺機器の購入のポイントとしてサポートの体制がしっかりしていないとおもわぬ障害と時間の浪費の典型てきなものである。
                    製品にはサポートの体制については書いてはいないのであるが、ただ安いだけではだめであることを身にしみて感じた。
                    今度購入するときには、サポート体制を調べてから購入しようと思う。
                    | インターネット | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ホームページのFTP設定を忘れた
                    0
                      昨日の土曜日に引き続き日曜日もPCの設定です。
                      昨日購入してきた無線LANルータの設定をするが、今時まだケーブルのため、明日でないとつながらない。
                      5年前はISDN全盛時代、当時は光などはもちろんなく、ケーブルで1日中、インターネットをつないでいたのがめずらしいかったが。

                      外付けDVDも購入、PCは事務所からもってきたので、CDRWすらついてないので、別のノートPCにDVDがついていると思っていたら、なかったので、PC学校の勉強の自習用DVDを見るためにこれも買う。DVD,CDRW付きのを購入。今日はこれまたセッティングできなかった。

                      メールの設定が数が多くてたいへん。
                      サーバーアップのFTP設定が重要HPはされているとおもったが、ほとんどされていなかった。これまた、今日できずじまい。

                      しばらくは、こまかい設定やらで時間をとられそう。

                      | インターネット | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |